ランニング たまに自転車 あとは酒

サブスリー目指して走ってます

バーチャルレース3.5マイル(5.6km)に参加

私はバーチャルレースには興味がないのだが(競えないから笑)、今回のはちょっと訳が違ったので参加。

JP Morgan Corp Challengeという、まあJP Morganが主催しているレースで、例年はセントラルパークでリアルのレースをやってる。私はJP Morganとはなんの関係もないのが、こっちの企業が多数協賛、スポンサーになっていて、うちの会社もその1社なので、毎年社員の参加枠がある。
しかし、リアルのレースは平日夕方開催なものだから、昨年は大事な会議と重なってしまって出られず。
で、今年はコロナのためバーチャル開催。

なぜ私がバーチャルなのに出ようと思ったかというと。
その1。距離が3.5マイル(5.6km)と短くて比較的得意だから。どうせなら5kmにしてほしかったけど笑。
その2。うちの会社で上位のランナーは社内で発表されるらしい。

ちなみに、昨年の結果はなぜかイントラに上がっていないのだが、一昨年の結果では、男子1位は23分22秒。社内で5位まで発表されてた。
キロ4で走ると約22分30秒なので、社内トップも十分可能だぞ、と踏んだ(強気。。)。
ハーフ以上では全く歯が立たないM君にも勝てるかもしれん。
ただし、リアルのレース以外で5km20分を切ったことがないので、目標は22分台としよう。

ちなみに、10月22日までの間に何回でも走って良いらしいが、そんなに何回も全力で5.6kmを走りたくないので、一回で納得いく走りをしたい。
どこを走ってもよいが、さすがにベアマウンテンの上から下るとか、GPSの距離が長く出るとわかってるトラックで走るとか、そういうのは信義則違反であろう(そんなことを考えるのは日本人だけかもしれないが)から、なるべく平坦な、止まらずに走れるルートを探して走った。


土曜日朝。

1週間で一番寝坊する日だが、とっとと片付けてしまいたいので、7時頃には起きる(ランナーの皆さんからすれば十分遅いが。。)。
レースの日みたいに半身浴をし、着替えて車で10分ほどのトレイルまで行く。
トレイルと言っても、未舗装ではなく、昔の鉄道廃線跡を舗装して、ランナーやサイクリスト用の道にしているところ。廃線跡なので、列車が上れないようなアップダウンがないのがよいところ。

5kmレースの日みたいにちゃんとアップで汗をかく。
おもむろにスタート。
これまで5kmレースでは最初の1km抑え気味にしていたが、今日はいけるところまで突っ込むことにした。あんまり理由はないけど笑。
最初の1kmはやや下り基調なこともあり3分46秒。
やばい、さすがにちょっと速かったかな。。

次の1km、4分ちょうど。さっそくきつくなってくる。
3km手前で折り返す。2〜3kmは4分3秒。どんどん遅れる。

このレース、ガーミンで計測するとともに、このレース専用のアプリも走らせる必要があり、マイル(約1.6km)ごとに音声で「1マイル経過、いい調子!」とか「2マイル、good job!」とか言うのだが、2マイルの音声がガーミンで3.4kmくらいと200mもずれてるので落ち込む。。

わ、これ5.6kmじゃなくて5.8kmくらい走らなきゃいけないじゃん。。

そんな精神的ダメージもあり、戻りが若干の上り基調なこともあり、ペースはだだ落ち。
最後スパートしようにも、ゴールラインが見えないのでスパートしきれない(レース専用アプリで計測している距離はスマホをポケットにしまってしまってるので走ってるときには分からず、終了!の音声を待つしかない)。ていうかそんな余裕なし。。

終了!の声が聞こえたときにはもうヘロヘロ。
記録は23分17秒。。
キロ4どころか23分も切れず。ガーミンでは5.73km走ったことになってるが、それでもキロ4切れてない。
f:id:riruriruhkg:20201018093254j:plain
f:id:riruriruhkg:20201018093310j:plain
ペースもどんどん落ちており、だめだめな走り方。。


やっぱり相手がいないと燃えないなあ笑。
自分との戦いに勝てないタイプ笑。


明日もう一回やる?
いやいや、今日より速く走れるとは限らないし、ほかの人のタイムも分からないんだから、やめておこう。
社内で5番目くらいには入れるかな。。