読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップチューブバッグ - Zefal Z-Console Front Pack M

トップチューブヘッドチューブに取り付けるバッグを購入した。

尾根幹だのランド坂だの決まったところばかり走るトレーニングをやっている分には全く問題にならないのだが、初めての道を走るロングライドとなると、いくらルートラボを頭に叩き込んでいたとしてもライド中に一度も道を確認しないということはまずあり得ない。
で、Garminという高級なものを持っていない私は、いちいち自転車を止めて背中からスマホを取り出し画面ロックを解除し、ということをライド中に何度もやることになる。
この前も書いたが、なにしろ止まることが一番のロスである。仮に1回のライドで10回道を確認したとすると1回1分の停止としても10分のロス(実際は加減速にも時間がかかる)。巡航速度が時速30km/hだとすると、止まらずに走ったA君は、いちいち止まったB君よりも最終的に5kmも先行することになる。別の計算をすると、距離100kmのライドで10回ムダに止まるくらいなら、巡航速度を1km/h落として走っても同じ時間に目的地に着く(4時間で走破する仮定)。速度を1km/h落とすということは、時速25kmで約10W、時速35kmで約15W程度動力を節約できる計算(平地、無風、CdA=0.4、転がり抵抗等無視、と仮定)。

要するに、ライド中にできるだけ止まりたくないので、惰性でも何でも走りながらスマホ画面をチェックできるようにすることを目的に、トップチューブバッグを導入することにした。
ハンドルバーやステムに取り付けるスマホホルダーのようなものも売っているが、①段差を通過した際とかにスマホが落ちそう、②ハンドルバーやステムにはこれ以上モノを設置する場所がない、③どうせならモバイルバッテリーとかも入った方が便利、④なんか乗ってるときもスマホ手離せないスマホ依存症っぽくて格好悪い(自分は違うのか?え?)、という理由で、スマホホルダーは導入せず、スマホ格納可能なトップチューブバッグを買うことにした。

1. 選択
今回は合理的な選択をしていない。Bike24でなんかモノ買わなきゃということで、Bike24で売っているこのタイプのトップチューブバッグを選んだらこれになった。
一応アマゾンでも調べてみたが、デザイン的にはこれが結構いいんじゃないかと思う。
サイズがMとLと2種類あり、基本的にこの手のものは小さい方が格好良いという固定観念があるので、Mを選択。これがプチ後悔を呼ぶことになる。

2. インプレ
取り付けてみるとこんな感じ。取り付けには特に問題ない。
f:id:riruriruhkg:20170506195149j:plain

上面にスマホを入れるようになっていて(入れた状態でタッチパネルの操作は可能)、
f:id:riruriruhkg:20170506195210j:plain

大きく開いて中にモノが入る。スマホのフタになってる部分もポケットになっている。
f:id:riruriruhkg:20170506195225j:plain

スマホはここの隙間から差し込む。
f:id:riruriruhkg:20170506195255j:plain

Mサイズは、最大70mm×140mmのスマホまで入ると書いてあった。私のスマホは70mm×143mmである。①基本的にこういうバッグは小さい方が格好いい、②大体こういうのってのはサイズに多少余裕をもって作ってあるんだよ、③ブカブカよりキツキツの方がまし、という非理性的な判断により、Mサイズの選択を強行(その際に、「多少ブカブカでも入った方が入らないよりまし。ブカブカは70点だが入らなければ0点」という計算はできず)。ちなみにLサイズは80mm×175mmまで入る。

その結果。。
私のスマホはギリギリ入らない。いや、入らないことはないが、本来、バッグ外縁のワイヤー状の部分の内側にすっぽり入るべきなのだが、そこにはどう頑張ってもおさまらない。仕方ないのでスマホ下部は外縁部の内側に押し込み、スマホ上部をはみ出させることにした。
f:id:riruriruhkg:20170506195736j:plain
外にはみ出るというよりは下にはみ出る形なので、ファスナーが閉まらないことはないから使えないことはないが、出し入れがいちいちきついのと、力がかかってるから表面のビニル部分がいつか破ける気がする。点数でいえば20点。ちなみに会社の携帯であるI-phoneは70mm×140mmであり、ぴったり入った。こういうのはサイズぴったりに作ってあることが判った。

最前部にはレインカバーが収納されている。カバーをかけるとこんな感じ。
f:id:riruriruhkg:20170506195851j:plain

メインのバッグ部分の収納力はそれほど高くない。モバイルバッテリー、ファーストエイド、財布、ガラケー(2台持ちなので。。)、羊羹1つくらいしか入らないかも。

バッグ後部には、イヤホン用の穴が空いている。だが本邦の道路交通法ではイヤホンしながらの運転はできないので。。
f:id:riruriruhkg:20170506200021j:plain

とりあえず明日のライドに連れていってみる。