THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT

ランニング たまに自転車 あとは酒

3時間走のつもりが。。暑い!

金曜日はまさかの「仕事で終電」に。ひー。

それでもGW中の早起き習慣のせいか、単に年寄りになったせいか、5時には一旦目が覚めるのですが、寝不足で走るのもアレだし、毎週新たな峠をめぐるのもいくぶん食傷気味になってきたので、土曜日朝恒例の峠走は今週はお休みに。

その代わりに、3時間走をやろう。
「フルマラソンを3時間で走る」というのは、「キロ415のペースで」「42.195kmを」「3時間かけて」走るということなのですが、身体にとっては「3時間走る(走り続ける)」ということが一番大きな意味を持つのだろうという想定のもと、3時間走を採り入れることにしたのでした。

ペースはEペース(500-530)でいきたいところですが、まずはそれにはこだわらずに3時間。

これまでもLSD3時間というのは何度もやったことがあるのですが、LSDのペース、すなわちキロ7~730だとさすがに負荷がかからない気がするのです。なのでキロ530-600くらいの無理のないペースで3時間走ろうかなと。

駒沢は、どうせ人だらけでしょうし、2kmループを延々と走るのは精神的にも辛いので、多摩川に行きます。最近、私は多摩川派。


スタートが9時頃だったので、すでにもう暑いです。
気温20度を超えてる時点でウエアはシングレット決定なのですが、家から2kmの多摩川に着く頃にはすでに汗だく。
しかしこんなに暑いのに、長袖とか、タイツとか下手したらウィンドブレーカー着て走ってる人がいるのに驚きです。

さあ3時間、長いです。530ペースだと、LSDほどではないですが、何かを考える余裕があります。といっても、3時間ずっとエロいことばかり考え続けるわけにもいかないので、今後の練習のことを考えます。


峠走は続けますが、最近、旅行気分で新たな峠を「制覇」することばかり考えており、以前に比べてペースがダダ落ちです。最近の峠は斜度がキツいこともありますが、以前はキロ8なんかでは上ってなかったのです。下りもマジメに走れていません。なので、トレーニング効果の高い峠を選んでそこに通うことにした方がいいかもしれません。椿ラインが理想的なのですがこれからの季節走るにはちょっと長いかな。斜度がキツいけど大野山で鍛えるのもいいかもしれません。
あー、でも時々は新しいとこも行きたいなぁ。。

これとロング、できれば3時間走を、スタミナつける系の2本柱にします。峠走とロングは隔週にしよう。

あとは、月に2~3回あるラン教室でスピ錬またはペース走を。
平日は週2くらいで帰宅ラン。

これで夏まで乗り切って、東京マラソンまで2カ月になったころ、仕上げを考えることにします。いきなりサブ3とかはさすがに無理なので、まずは秋のレース(東京or水戸)でサブ310を目指します。


とか考えながら走ってたら、ランパンのポケットに入れていたスマホがいきなり地面に落ちました。
な?
ファスナー開いてた? いや、閉まってる。

今日は、アメリカにいる時に買ったTen Thousandというキワモノブランドのランパンをはいていたんです。向こうでは評判がやたらに良かったので買ったのですが、スマホを後ろではなくサイドのポケットに入れるタイプで、正直、揺れるのです。走ってるうちに慣れるんですが、マジ走りするときにはやはり気になるので、今日みたいなイージーペースだったらいいだろうと思ってはいたのです。
f:id:riruriruhkg:20210508160051j:plain

で、ファスナー閉まってるのに何で落ちた?
ポケットの底が破れてました。マジか。。
f:id:riruriruhkg:20210508160143j:plain
このポケット、縫ってあるのではなく接着してあるタイプのよう。スマホが揺れるもんだから微小ながらも継続的に衝撃がかかるわけで、そんな箇所を接着ってのはマズいだろ。。

ていうかポケットの底が破れるとか、どんだけ信頼度低いんだと。。昔のアメ車なみだな※。
※昔のアメ車は走ってる間にエンジンが落ちたりとかいうトラブルがあったとか聞いたことがあり、その印象から勝手なこと言ってます。

仕方ないので、本来ジェルとか入れるポケットにむりやりスマホを突っ込んで走ります。


そうこうしているうちに、暑くてヤバくなってきました。ペットボトルの水を片手に走ってるのですが、水分というよりも、純粋に日差しが強くて暑い。こりゃ3時間はムリではないか、と弱気になり、10kmちょっとで一旦折り返すことにします。戻って20km、余力があればもう少し走ることにします。

往々にして、こういう手はず、つまり逃げられる余地を残すと安易な方に行ってしまうのです。案の定、暑いから無理しないで20kmでいっか、という思いが強くなり、ちょっとだけ伸ばしてハーフの距離にして終了。
f:id:riruriruhkg:20210508160220p:plain
むしろペースはもっと落としてよかったのかもしれません。暑いながらもペースは落ちることなくどちらかというと淡々と走ってた感じだったので。それでも止めてしまうこういう弱さをなんとかしないといけませんね。

ちなみにシューズはペガサス36。怪しいカーボンシューズははきませんでした。明日のラン教室がヤッソ800なので、明日試してみることにします。体育館シューズでヤッソ800(笑)。