ランで聴く音楽 - rumania montevideo (復活?)

ランは自転車と違って、運動中に音楽を聴くことができる。というか音楽でも聴きながらでないと退屈で仕方がない。

rumania montevideo というバンドをご存知だろうか。2000年前後に2年程活動して自然消滅したバンド。私がランの時に聴く音楽はこれ。

女性ボーカル(三好真美)がドラムを叩きながら歌い、また三好真美とその弟(三好誠)がバンドの中心という変わったバンドで、GIZAから出した1stアルバムに入っているStill for your love という曲が名探偵コナンのエンディングテーマに使われたとかで9位だか8位に入った他は目立ったヒット曲もなかったが、個人的にはとても好きだった。

特徴は以下の通り。
1. ボーカルは下手カワ
2. メロディは割とポップだったり力強かったりで耳に残るが、脈絡のない転調や別の曲から切り取ってきて貼ったかのような曲調の変化が特徴
3. 歌詞は、全体を通してよく聞くといまいち意味が分からなかったり、柔らかな言葉のなかにいきなり漢字二字の熟語が登場するなど、全体的には素人くさい。ただし、核心を直接言葉にせずに語ったり、情景描写的にそれなりに上手く表現しているものもある。恋愛関係の歌詞は、本当の想いを伝えられずに今も後悔している、という類のものがほとんど(笑)。基本的に暗く幸薄感満点で、幸せを高らかに歌いあげるような曲は存在しない。

総合的に言うと、三好真美のけだるそうな風貌や声質とも相まって、M度の高いモラトリアム人間が傷つきながらも自分なりに一生懸命強く生きようとしている感が満載、というイメージ。
辛さに耐えながら走り続けるマラソンにピッタリでしょう?笑

マイナーなのでyou tubeニコニコ動画の音源も限定的なのだが、大体ファンの間でのベスト3ってのは決まってる。私のも同じ。

第3位 Still for your love ~まあ、一番有名な曲ってことで。メロディはポップかつ力強いが、サビに入る直前の転調は、音外してるんだか意図的なのかも分からないくらいかなり無理やり。歌詞はわりと何言ってるんだか分からない(笑)。

rumania montevideo / Still for your love

第2位 Anny ~ 遂げられぬ想いを歌い上げたもので、rumania montevideoワールドの真骨頂。いい曲なんだけど、この曲を聞いて思い浮かべる情景は、真夏の海で、ブクブク泡を出しながら溺れていくボク(笑)。いや、本当なんだってば。

rumania montevideo  Anny

第1位 僕を待つ君へ ~ メロディの力強さが全て。最後の方を聴くと本当に力が出る感じがする。レースのときはゴールちょい前の一番苦しい区間でこれが流れてくるように調整している。惜しむらくは、雰囲気で言葉を並べた感のある歌詞。もう少し考えて書いてくれれば。。

もう二度と復活することなどないと思っていたんだが、なにやらつい最近、復活の噂があるらしい。三好誠Twitterで、復活に向けて練習している、と言っているらしい。まあ、40半ばの男が本気になって聴く曲ではないのだが。。