ランニング たまに自転車 あとは酒

サブスリー目指して走ってます

りる練峠走~箱根旧道・芦ノ湖往復

皆さんこんにちは。

今日は、実は久しぶりに開催されたりるプレゼンツ峠走の日です。今日は箱根湯本から旧街道を上って芦ノ湖までの11kmの道のりを往復します。

今回は史上最多の5名を集めての峠走です。幹事も気合が入ります。
いとーし、ナコラマさん、ズンさん、初参加のめろさん、幹事りる。


いやー、楽しかったですねー。



今日の集合は箱根湯本8時なので、始発よりは多少余裕をもって電車に乗ります。
うちからだと、東急線溝の口まで行き、南武線で登戸まで行き、登戸から小田急線の長旅を経て小田原に行き、箱根登山線で箱根湯本まで行くルートなんですが。。

溝の口に着く直前の電車の中で、早くもいとーさんを発見。
会うの早い。気づかないふりするには近すぎた(笑)。
こっから先すげー長いじゃん(笑)。


そしてみんな小田急線で向かってるのになぜかめろさんだけは新幹線で来るという。。。
我々小田急組が新松田に到着するころに新横浜を出発したと。。新幹線一瞬ですね。


そんなこんなで箱根湯本到着。

ムダにテンション高いおじさんズ。


さて、行きますか。



ちなみにワタクシは、昨日の夜からお腹の具合が悪く、大きな不安を抱えながらの出発です。
早川を渡って、いきなり15%くらいの坂を上って旧街道に合流します。


めろさん、ナコラマさん、ズンさんが前を走り、いとーさんは昨日のハプニングの影響もあり調子が出ないらしく抑え気味。お腹の具合が悪いワタクシはいとーさんと同じペースで行くことにします。

旧街道に合流してしまえば、七曲りまでは大したことないと思ってたんですよね。
ところが、ところどころ平坦なところはあるものの、15%くらいあるんじゃん、という登坂もあり、早くもヘロヘロです。


七曲りの手前の畑宿で給水休憩。

この人たち何やってるんでしょう。。


こっからが本番なのですが、七曲り自体は、休める場所はないものの斜度は10%そこそこなので、それほどきつくなく、こういう坂の方が私は好きです。
ワタクシもお腹の調子も落ち着いてきて、少し前に出ます。いとーさんもなんか加速して、いとーさん、めろさん、りるが前を走る態勢に。

自転車を押し押し上ってる中学生(注:男子)に「頑張ってください」とか声をかけられて、もうオジサンたち頑張っちゃうもんね。


最後の上りの前でもう一回休憩。
この仲間感!


最後の上り。


湯本から9.5kmのお玉が池で上りはほぼ終わり。このあたりから晴れて暑くなってきましたが、上り終わっていたので助かりました。

で、芦ノ湖まで1km強下って芦ノ湖とうちゃこー。
なんか、箱根駅伝っぽく湖に向かって万歳しながら到着したい気分でしたが、そんなら箱根駅伝の終点※まで行けよって感じですが。。
※今回の終点は元箱根。箱根駅伝の終点はここから湖畔を2kmほど行った箱根町


晴れてはいたものの、富士山は見えず。
ですが、集合写真。充実感に満ちた強そうな人たちに見えます(逆光だから)。

そして、めろさんがなんとコンビニでガリガリ君を買ってきてくれたので、ガリガリ君円陣。

走ったあとのガリガリ君、おいしすぎます。めろさんありがとうございました!


で、下ります。

下りは、まあ下るだけなんですけどね。
快調に下るの図。

この人、何やってるんでしょうか。

轢かれますよ。ランパン短いし。


ところが、りる部長、だんだん体力がなくなってきて失速していきます。なんで下りで失速するかね。。
行きでも休憩した畑宿で休止。

この腹がいけないんですかね。
※そうそう、スポーツ腹巻を試してみたんですよ。なかなかよかったです。汗でもお腹が冷えることがありませんでした。

なんか、りる部長、峠走のときに下りで必ずと言っていいほどヘバるんですよね。。
上日川も下りきつかったし、御殿場なんてラスト1kmで動けなくなるし。。
なんなんですかね。。これは。

ま、リアルゴールド的なもの飲んだら復活しましたが。。



あと5km。こっから先は、ズンさんとめろさんは下りをすっ飛ばしていきます。
レギュラーメンバー3人はトボトボめで下っていきます。


で、だいぶ暑くなってきたところで箱根湯本駅に到着。駅のそばの商店街は観光客でごった返してましたね。


峠走往復22km。いい練習でした。





さ、第二部。温泉と合戦です。

まずは湯本の駅から徒歩10分ほどのところにある日帰り温泉へ。

思ったより狭かったですが、それでも汗流したあとの温泉は最高です。これからの季節の峠走、もっと最高になるハズ。

箱根湯本っぽい景色。



温泉を出て、いよいよ合戦ですが、湯本は激混みだったので、オジサンたちは小田原まで出ることにしました。小田原駅前の魚がおいしそうな居酒屋に着弾。

これこれ、この瞬間ですよ。お疲れさまでした!

からの日本酒。


で、合戦での議題
①次回峠走~日程決まらず。
 いとーし、めろさん「10月10日?おれたちフルとウルトラの翌日なんだけどわかってんの?」
 ナコラマさん「10月23日?富山2週間前だぞ何考えてんだ」
②ズンさんとりるは、体重減少のノリシロが大きい
 →たしかに。。。頑張ります。
③めろさんの昨日の世田谷ハーフクリニック10kmTTでの2位はすごい。血だらけになったいとーしの献身的なサポートも大きい
④りる部長はやっぱりゼーハーがうるせーんだよ。あと走りながら水とか製造してんじゃねーよ(笑)
⑤峠おじさん3人(いとーし、ナコラマさん、りる)の質感が似ているという意見には、断固抗議


からの、安定の。。



で、まだ日は高いなか、いい気分で小田原駅に向かうと。。

な、なんと二宮金次郎像が!

ほかにも写真撮ってる人けっこういました。

ナコラマさん「これ俺だってみんなわかってんだろーな」


お疲れさまでした!

※ちなみにめろさんは帰りも新幹線。。


峠走初参加のめろさん、上りを上りと全く感じさせない余裕でしたね。この勢いでウルトラも!
ズンさん、久々の参加ありがとうございました。前回もそうでしたが、下り速いっす!これからも参加(+宣伝)お願いします!
いとーしは、オレ調子悪いとかなんだかんだ言って、結局前走るわけなんですよね。。。
ナコラマさん、まさかの二宮金次郎像発見、盛り上がりましたが、今日は前走っててニノキン走法出なかったかと。また秋冬の峠走もおねしゃす!



いやーめちゃめちゃ楽しかったです。

楽しさ加減は、ナコラマさんのLINEでのコメントに凝縮されてますね。
「なんでりる峠練、人気ないのかわからないほど楽しかったっす」


ではまた。