ランニング たまに自転車 あとは酒

サブスリー目指して走ってます

3連休初日~駒沢30k走と腹冷え対策

皆さんこんにちは。

なんか今回の3連休も天気悪いっすねー。。


本日金曜日。
どーせ雨だろうし、今週激疲れだったので、寝たいだけ寝ることに決めてたのですが、9時頃目を覚ますと、雨降ってません。
マジか。
慌ててスマホで天気予報をチェックすると、午後まで天気持ちそうです。

んじゃ、走りますか。

ロングやらんとまずいですね。
先週木曜日の夜にキロ5で30km走りましたが、まああれはとりあえず30走りましたって感じだったし、なにしろびあー練の30k走を25kmDNFしてるわけですから、それをまずは取り返さなくてはなりません。


430で30kをやっておきましょう。
場所は駒沢公園
真剣にやります。

脚を使ってしまっては疲れてしまいますので、2kmしか離れていない駒沢までバスで移動するほどの真剣さっぷり(どこが(笑))。


シューズはハンゾーR。
気温は涼しめですが、湿度は結構ある感じ。

一周2.14kmなので、ちょうど14周ですね。
昨シーズンまでは30k走るときはペットボトルの水を持って走ってたのですが、水はちゃんと置いておいて給水ストップをとることにします。ま、4周(8.5km)に一度かな。

結果。

まあ、走れました。一応、最後上げる元気は残ってました。
ところどころ420を切るペースになってるのは、きっと何かを追いかけていたんでしょう。。

単独走、ハンゾー、という条件なので、まずはこれでよしとすることにします。
次は10月8日のアラプラス、そして10月15日の柏の葉キャンパス(with ナコラマさん)です。


ま、単独走といっても、駒沢の場合ランナーが多いので、いろんなランナーとの交わりがあってあまり退屈しないのです。
今日も、ラン教室で一緒のサロマサブ9ランナーのYさんと会って走りながらちょこっと会話したり、なんかワタクシの横にぴったりついてくる学生ランナーがいたり(オッサンについてどうすんの。。)、もちろんプリケツギャルランナーもいたり



で、走ってて思ったんですけど、走っているときに心肺や脚がキツくなる以外で(心肺や脚は鍛えればよい)発生しうる最大の問題というかリスクは、お腹の具合が悪くなることなんですよね。

具体的には、
汗でウェアがびっしょりになる→ウエアがお腹に張り付く→お腹が冷える→お腹ピー
というメカニズムなんですけど、特に汗かきの私の場合、季節関係なくウェアがお腹に張り付いてるわけですよ。
これなんとかならないかな。。


ネットで調べると。
①速乾性の高いウェアを着る
②スポーツ腹巻をする
③ワセリンを塗る
④胃薬を飲む


さ、1つ1つ見ていきましょう。

①速乾性の高いウェアを着る。あのね、そんなのとっくに着てるんですよ。汗をかくスピードの方が乾くスピードよりも圧倒的に速いから困ってるんです。

②スポーツ腹巻をする。あのね、どうせそれも汗でぐっちょになるんですよ。それをわざわざお腹に密着させたら逆効果でしょ。
と一瞬思ったのですが、調べてみると、どうやらウェットスーツ素材のものがあるらしい。ウェットスーツ生地は、吸収した水分で温めるしくみになっているので、試してみる価値はあるかもしれません。

※もう買った


③ワセリンを塗る。おぉ、そうだった。これ忘れてた。雨のレースとかでは必ず塗るやつでした。
※これも買った


④胃薬を飲む。ま、走るときに薬はあんまり飲みたくないんですよね。むしろ合戦前に飲むんじゃないかな、と。


ほんとうはこういうのがあればいいなと思ったんですよね。

※ランパン短めで描いてみました

お腹に巻くバンドで、ウエアが肌に当たらないように突起がついているんです(絵が。。)
すっげーカッコ悪いでしょうけどね。誰か作んないかな。。


さ、明日の天気はどうなることやら。


ではまた。