ランニング たまに自転車 あとは酒

サブスリー目指して走ってます

Eペースでのお一人様ハーフからの若干の箱根駅伝所感

こんにちは。引き続き毎日アップ継続中です。

 

今日は何をしようか、昨晩ギリギリまで考えました。

 

梅 閾値走20分+ジョグ(計10km程度)

竹 新ランド坂10本(15km、往復自走すると39km(特上松))

松 3時間走 or 40km走(ここで? これはnagisaさんの影響受けてます)

 

ここ3日間で90km以上走ってること、よく考えたら今週土曜は30km草レースが待ってることを考えると、ジョグ程度でリカバリーすべきなんでしょうが、ちょっとしたきっかけでエクストリームに振れるB型気質が出ちゃいそうです。

 

と思ったら、起きたら7時前。11時には戻ってることがマストだったので、特上松は却下。とりあえず駒沢公園に向けてライバルフライで走り始めます。

疲れた脚での閾値走も危険だな、と気分は梅以下のジョグモードへ。

 

駒沢に着いて、Eペース上限くらいの440前後のペースで走ります。このくらいのペースだといくらでも走れそうです(サブスリー狙うなら、このくらいのペースでいくらでも走れてもしかたないのですが。。)。

走りながら、オレはこんなんでサブスリーできるんだろうか、もっと負荷かけなきゃいかんのではないだろうか、と自問自答します。

そうは言ってもペース上げる元気もないので、このまま行けるとこまで行ってお茶濁すかな。。

 

20kmを超え、キリのいい周回でほぼハーフの距離になりました。

これを超えると次のキリは30kmかぁ。。でその次は3時間で、40kmで 、フルの距離。。

 

いっそのことボッチフルでサブ3.5やりますた!とかブログに書きたいなあとか思いましたが、冷静に、ここで無理は禁物と思いハーフの距離で終了。補給も給水もなしでボッチフルなんてどうせ無理だったでしょうし。


f:id:riruriruhkg:20220103161747j:image

 

結果、距離は松と竹の間でしたが、負荷的には梅以下でした。追い込みは足りませんが、今日はここらでやめておくのが吉でしょう。

 

 

で、帰宅して飲んだくれながら箱根駅伝です。

 

元来、スポーツ観戦にはあまり興味なく、箱根駅伝の選手でも顔と名前が一致するのは駒澤の田澤と青学の岸本の両選手(特徴がはっきりしてるので)くらいなのですが、まあ、走り終えて一息ついたところなので、見ましょう。

 

青学が強いのはおいておいて、個人的に印象に残ったのは以下4点です(往路はほぼ見てないので復路中心)。

①レース終了後のインタビューで涙を流していた青学6区の選手。泣くなって。区間8位は不本意かもしれないけど優勝に十分貢献したんだから。

②中央大の10区の4年生キャプテン。一旦駒澤に抜かれたあと、気合いで抜き返したシーンが印象的でした。その後6位まで落ちてしまいましたが。。

③残り1kmでの法政のシード権獲得。

④解説の早稲田OB渡辺さんの肥えっぷり貫禄っぷり。。

 

本日の体重

58.8kg

正月経た割には上手く抑えたかなと。まあ、結構走ったからね。。

 

さあ、明日から仕事です。

皆さんご機嫌よう。。