THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT

ランニング たまに自転車 あとは酒

TAMAハーフはDNF

今週はアキレス腱痛が完治しないため、日曜日から連続ランオフ6日。

 

さすがの私もランオフ6日は初めてでは。。水曜日夜に軽くジョグしようと思ったのですが、走り始めて40mでDNF。まだやめときましょう。

 

迎えた土曜日。

地元多摩川での草レース、TAMAハーフ。こんな時期(シーズン終了後)にハーフ走らなくてもいいのですが、このシリーズ、スタンプカードがあって、3回参加すると1回タダになり、スタンプたまったので行ってきました。

 

ちなみに足は完全にはよくなっていません。

足に多少は優しそうな気がしたので、シューズは厚底のアトレイユ、The Artistにしました。

 

で。

それなりにやる気を持って臨んだのですが、わずか6kmでDNF。。

DNFもまた初めてでは。。

 

レースに出る以上は、ファンランというのは基本なくて、1秒でもいいのでPBを目指すつもりです。そうは言っても全然走れていないので、キロ410でどこまで行けるかがせいぜいだなと思ってましたが。。

 f:id:riruriruhkg:20210605141626p:plain

 最後のラップは時計止め忘れました。

 

コースは最初に1km某かを消化したあと、片道2.5kmを4往復。

1km消化後最初の2.5kmまではまあ順調でしたが、やはり今の私にはオーバーペースだったようです。戻りの2.5kmでどんどんペースが落ち、ちょっと前に抜かした人に抜かし返され。

まだ5kmなのに、ハーフ持ちそうな気が全然しません。90分切りもムリなのが明らかになったので、ムリに走り続けてアキレス腱が悪化したら元も子もないと思い、スタート地点に戻ってきたところでDNFしました。

 

やはり平日全く走ってないのが2週間も続けば、走れるわけないですよね。。

アキレス腱は少し痛むもののそれ自体が今日ダメだった原因ではなく、アキレス腱が痛むから平日走らなかった、ということによる走力低下でしょう。

 

さすがに不味いですね。

私ごときの走行距離など故障に無縁、と思っていましたが、このままでは走れない日が増えてズルズル落ちていってしまいます。

 

で。

医者行きました。整形外科。

診断はアキレス腱炎。アキレス腱に負荷がかかって損傷し、それが治る過程で肥大しているのであろう、ということですが、治るには何ヵ月かかかる、それまで休むことだね、と。

ちょちょちょ冗談じゃないよ。。治してよ。。

 

仕方ないのでその足で整骨院へ。はり・灸とも書いてあります。

ドアを開けると「いらっしゃいませ!」と明るい声で迎えられます。なんかマッサージ屋の雰囲気。スタッフも皆若いです。

ん?(  -_・)?

 

なんか違う。

 

気難しそうなはり灸師が東洋医学でえいやっ、と治してくれるイメージだったのですが。

なわけないか。。

 

とりあえず、アキレス腱炎だけどここでいいのかしら、と話すと、どうぞどうぞと中に通されます。マッサージ台が何台も並んでて、リラ○やカラダファク○リーと変わらんやん。。

 

で、筋肉をほぐすために20分マッサージ、それからふくらはぎへの負担を和らげるためのテーピングをしてもらいました。

で、なんか写真撮られて、次回は写真をみながら体のバランスがどうだとか骨盤がどうだとか見ていきます、だそうです。

これ歯医者パターンですな。ハイハイ言ってると、延々と時間と金を投下させられるやつ。

 

次回は火曜日にとか言ってるし(早いよ)、保険効くとか言ってる割にレシートも超いい加減だし、深入りする前に適当なところで手を引きましょう。

 

じゃ、アキレス腱炎どうすんだ??