CAT5 race 出場

日曜日に草レースに出場。
米国のレースは、前にも書いたように、レベルに応じてCategory 1〜5 に分類されており、Category 5 (CAT5) がBeginner クラスで、ライセンス登録すれば一応誰でも出られる。ポイントを重ねるとCAT4に上がれるようだが、上がれると思っていないので、どうすれば上がれるのか調べていない。

会場はBrooklyn のProspect Park. 一周約5.4km。スタート後が下り基調、その後しばらくフラットの後上りとなり、最後500m位またフラットとなり一周する。CAT5 はこれを5周なので大したことない。
まだ公園に人が少ない時間にやるため、スタートは夜明けとほぼ同時の6時15分。。うちから車で45分かかるので4時起きなんですけど。。

結果は69人中28位。トップから8秒差の集団でフィニッシュ。
最後の上りでスペースがなく前に出るのが遅れたこともあるが、スプリント力がなくCP曲線が寝ているので、今のままでは絶対に勝てないことは分かってる。まだシーズンは始まったばかり。鍛えなくては。

ちなみにこんな表をみつけた。
http://www.johnstonefitness.com/wp-content/uploads/2012/10/power-profiling-chart.gif

これによれば、私は20minパワーはCAT3の真ん中辺に相当するが、1minパワーはCAT5でくすぶってるのがお似合いといったところ。集団には余裕でついていけても最後では勝てないということ。。