読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lezyne Super GPS レビュー②

先日、Lezyne Super GPSの初期レビューをしたが、日曜日の夜にやっと少し時間ができたので、往復わずか30kmほどだが新ランド坂まで行ってきた。
Lezyne Super GPSで、初めてのまともな実走なので、実走を踏まえたレビューをしたい。

結論から言うと、まあ、この値段のサイコンとしてはちゃんと使えるものだと思う。
というか、サイコンはちゃんと動いてくれればそれでいいのであって、パワーと心拍と速度を測定してくれて、おまけに高度・気温・傾斜を測定してくれて、どっかのJouleとかいうサイコンみたいに途中で寝てしまったりせずに家に帰るまで動いてくれればそれで合格。別にサイコンに感動を求めたりしていないので。
で、細かい使い勝手で気に入らないところがあると少し減点されるわけだが、まあ、それでも85~90点はあげてよいのではないか。

1. 基本的な計測の機能
速度は屋外では基本的にGPSで拾う。これはGPSで拾う宿命なのかどうか分からんが、特に減速し停止するときに、表示がゼロになるのが遅れる傾向にあるが、どうでもいいレベル。
パワーも、漕ぐのをやめたときにゼロ表示になるのが遅れがちな気がするが、これもどうでもよい程度の話。
気になる点は2つ。これもGPSの宿命なのか、マジこぎしてるのに速度がゼロ表示に2~3秒なることが数回あった。GPSGlonassの2つで測位しているとのことだが、その効果があるのかないのか、とにかくマジこぎしているのに0km/hとか出るとカチンとくる。
もう1つは、ライド時間が停止時間込みで表示されること。これはもしかしたら設定変更で変えられるのかもしれないが。
→(3/30追記)どうも設定では変えられない模様。ただし、データをGolden Cheetahにインポートすると、"Time Moving"が表示されるので、走行している時間だけのデータも一応記録はしているようである。
→4/26訂正。メニューから「Auto」を選び、「Pause」をonにすると走行時間だけを計測できる。結構重大なポイント。お詫びして訂正します。

2. 表示項目
最大4項目までしか表示されないが、文字の大きさからするとこの程度が見やすいのかもしれない。
ただし、欲を言えば、平坦路で見る項目というのは、パワー、速度、心拍、時間、距離の5つであり(私はケイデンスは見ない)、そのうち時間と距離はマジこぎしているときには見ないので、上3段をパワー、速度、心拍とし、下1段を2つにわけて時間と距離を表示できるようであればよかった。
また、隅っこの方に小さくてもいいけど時刻だけでも常時表示してほしかった。この前も書いたけど、それはやっぱりそう思う。

3. バックライト
何しろJouleにはバックライトがついていなかったので、ついているだけでもありがたい。Super GPSのバックライトは、一旦onにすると、点きっぱなし。はっきりいって夜ライドの場合、この方が有難い。昔使っていたCateye V3だと、5秒くらいで消えてしまい、ライド中何度も何度もボタンを押さなくてはならなかった。ボタンを押すために走っているわけではないので、押す回数はできるだけ少ない方がいいに決まってる。

4. ラップ計測
私はラップ計測はよく使うので、この使いやすさは重要ポイント。Super GPSは、右側面の下ボタンを押すとラップ計測開始。同じボタンで終了。まあ、及第点ではあるが、①ラップボタンを押すとそれまでの区間の計数が表示されたままになり、右側面上ボタンを押さないと通常の速度やパワー表示に戻らない。5秒くらい表示されたら元に戻る方がよい。
→(3/30追記)何も押さなくてもしばらくしたら元の画面に戻ることが判明。ウソ書いてました。すみません。
また、②JouleやCateye V3のように、側面ではなく表面にボタンがあった方が押しやすい。特にラップボタンはできるだけ正確なタイミングで押したいし、ラップ終了時はだいたいヘロヘロになっているので、押しやすいに越したことはない。この点、以前つかっていた「たまごっち」はそもそも表面にしかボタンがなかったので、操作しやすかった。

5. GPS
まず、スマホとの連携でTurn by turnのナビ機能があるようだが、私のスマホは古すぎてアプリが対応していないので使えないらしい。どうでもいいけど、使えたら便利な気もしてきた。
ライド終了後、家でデータを記録すると走行ルートが地図上に表示されるのだが、この前も書いたが、やたら正確なのに驚く。往きと帰りで道の反対側を走っているわけだが、その区別もちゃんとされてるし、路肩に寄って写真撮ったりしたところも分かる。こんなもんで普通?
f:id:riruriruhkg:20170313233509p:plain

6. 電池
行って帰って休んでいる時間もいれて1時間30分程度、バックライト点けっぱなしだったが95%までしか減らない。まあ、この分なら問題なさそう。

7. まとめ
Garminみたいな機能はいらないけど、パワートレーニングをしていてそれなりにちゃんとしたサイコンが欲しい人にはいいと思う。サイコンは、使っていてストレスがないことが最も重要であり、その意味ではほとんど問題なく使えるので、よいと思う。

8. 競合
競合するのはBrytonのRider330だろう。簡単に比較すると以下の通り。

機能 Lezyne Super GPS Bryton Rider330
サイズ 42.9*67.8*27.5 45.1*69.5*17.3
ディスプレイ 2.0インチ 1.8インチ
質量 76g(実測64g) 56g
測位 GPS+Glonass GPS
気圧高度計 ×
加速度計 ×
電子コンパス ×
1画面表示項目 4 8
最大ページ数 5 7
turn by turnナビ
スマホ着信 ×
電池寿命 24時間 36時間
モリーサイズ 400時間 300時間

まあ、どっちもどっちですな。
Brytonの方は、Cycling Expressでも買えなくなってしまったようなので(3月13日現在)、キワモノ中華アイテムになりつつあるのかもしれないが。。