新ランド坂

23区西側に住んでいる者にとって、一番近い、坂らしい坂というとやはりここかなあ、と。
多摩川東側の国分寺崖線の坂は、ところにより斜度がかなりきついところもあるが、何しろ距離が短くて一瞬で終わってしまうので、はっきり言ってトレーニングにはならない。

で、坂らしい坂でトレーニングするには、しかたなくロードバイク集合場所のメッカ、矢野口まで川崎街道を転がしてくる必要がある。
ここから京王よみうりランド駅方面に向かい、高架をくぐって左に折れ駅前を通って上っていく道が新ランド坂。左折せずに直進するのがランド坂。
新ランド坂の方が、短い距離で上るのと舗装が良いこと、また車が少ないので、トレーニングするならこちらの方が断然よい。ちなみに、逆側、小田急線の駅方面から上ってくる道もあるが、こちらはだらだらと上り大して急な場所もないので、練習にはならない。

私が新ランド坂に来るのは22時以降が多いのだが、これはこの時間であれば車が少ないから。新ランド坂は途中でセンターラインにはみ出し防止の柱が立っている箇所があり、車が多い時間だと正直走りにくい。また、ここまで来る川崎街道も、もともと路肩に余裕がある道路だが、この時間であれば路駐も少なく快適に飛ばせる。

ちなみに、今日、久しぶりに行ってラップを計測したのだが、あまりの遅さに愕然とした。ここ2年ほどで、全く坂が上れない体になってしまった。
この坂を20本上る人もいるらしい。誰かのブログで以前に読んだ。全くもって恐れ入る。