読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイコンのこと

普段使っているサイコンはPowertap Jouleなのだが、いい加減、堪忍袋の緒が切れて怒りをぶちまけるついでに、家に転がっていたサイコンを勢ぞろいさせてみた。
f:id:riruriruhkg:20170222011650j:plain
左から順に。

1. Cateye V3
7年くらい前に最初に買ったサイコン。速度、心拍、ケイデンスの3つが計測できるワイヤレスタイプのものは、当時はそこそこハイエンドであった。ラップ計測機能も中央下のボタンを押すとラップ計測が始まるなど使いやすく、パワーメーターを購入するまでは大活躍であった。
信頼度も高く、今でも使おうと思えば全く使える。しばらく使っていなかったが、今でも正しい時刻を刻んでいる。
ただし、取付部が摩耗してしまい、段差を超えるなど衝撃が加わるとブラケットから脱落するケースが多くみられるようになり、最近は出番がない。

2. APEX (?)
ロード購入後、V3をロード用にしてしまったので、当時通勤に使っていたクロスバイク用に新たに購入したと記憶している。計測できるのは速度と心拍。ラップ機能や過去の記録呼び出し機能といったものはないが、通勤用には必要十分。値段は覚えていないがえらい安かった(3000円くらい)記憶がある。

3. Powertap たまごっち
ここら辺から怒りがこみあげてくる。
Powertapを購入した時についていたのがこれ。変な形しているので、通称たまごっち。
パワーは計測するが、なぜか心拍が計測できない。Powertapを購入したときにセットでついていた心拍モニターを使っているのに、だ。
いろいろと調べてみると、私の買ったPowertap Pro+というパワーメーターは、powertap独自の信号とANT+の2つの信号を発信している。一方、同梱されていた心拍モニターはANT+のもの。これらの信号を受けるべきたまごっちはpowertap独自の信号は受けるがANT+非対応であるため、パワーは計測する一方、ANT+の心拍モニターからの信号は受信しなかった、ということ。そんなら同梱するなよ(怒)。

4. CycleOps サイコン
んならANT+対応のサイコンを買えば、パワーも心拍も読むだろうってんで買ったのがこれ。PowertapとCycleOpsの関係がよく分からないのだが、まあPowertap純正のサイコンと考えてよいようである。
これは、ちゃんと動けば使い勝手がよいサイコンである。
表示は3通りに切り替えができ、それぞれの表示モードで表示する項目をある程度カスタマイズできる。
例えば表示①のときは、パワー、距離、心拍、表示②のときは速度、距離、心拍、表示③のときはパワー、勾配、心拍 といったように。
これに加えて常時表示の項目も選べるので、私は時間と高度を常時表示にしていた。
バックライトがないのが、夜間走行が多かった私には大きなデメリットだったが、それなりに使えた。
またPCにPower agentというソフトを入れておけば、PC上でそれぞれの項目のグラフや、ピークパワー、心拍ゾーンごとのライド時間など、それなりに充実したデータをストックできる。

ちゃんと動けば、の話である。

こいつがちゃんと動かないのである。
何が原因か分からないが、いきなり電池切れ表示が出て動かなくなる事態が何度も発生するようになった。新品の電池を入れてもそうなるので、何らかの問題を抱えているのであろう。CRCなんかで叩き売っているものを買うからこうなるんだろう、外れロットだったんだ諦めろ、と思った。この時は。

5. Powertap Joule
Powertap Jouleは、4のCycleOpsのサイコンと全く同じものである。ただPowertapの名を冠して売ってるだけであり、それだけでなぜか値段が倍になっている(2万円くらい)。全くもってバカらしいのであるが、倍の値段する全く同じものを、万全を期すためにPowertapの日本の正規代理店であるキルシュベルクから直接購入した。
しかし、しばらく使っているとやはり同様の現象が発生。
f:id:riruriruhkg:20170222011722j:plain
キルシュベルクのHPを見ると、これはファームウェアの問題なので、以下を試せ、と。
①PCに接続しファームウェアを更新せよ→今までで一度だってファームウェアのアップデートがavailableだったことなどない。逆に言えば常にアップデート済みの状態。。
②電池を外して、「裏返しにして入れて10秒待ち」、再び電池を正しく入れよ
→長年生きてきたが、電池を逆にして入れることで何かが解決したという経験はない。この説明からしてだいぶ胡散臭い。
③PCに接続した状態でリセットボタンを長押しし、PCから外して再びリセットボタンを押せ
→いったんは普通の状態に戻るが、やがてまた電池切れの表示になる

何かの拍子に突然機嫌がよくなって正しく動きだすこともあるが、一旦機嫌を損ねるとしばらくは電池切れ表示状態が続き、正直言って使い物にならない。
正しく動いていても、少し時間が空くとダメになるケースが多い。先週の道志みちライドでも、青野原のセブンイレブンで15分ほど休んでいる間に機嫌を損ねてしまい、以降全く使い物にならんかった。こういうことが2回に1回くらいの頻度で起きる。

悪いけど、ちょっとひどすぎる。Joule買おうとしてる人がいたら、悪いことはいわないから、やめた方がいい。
サイコンとしての表示や機能は悪くないが、動かなくては話にならない。
キルシュベルクさんよ、異論があるなら直接言ってきてください。

流石に我慢できなくなってきたので、新しいサイコンを物色しようと思う。