野猿街道

都内から西の方に行こうとする場合、住んでる場所にもよるが、これまでは尾根幹を(いやいや)使っていた。尾根幹は、信号のタイミングが悪いことは我慢するにしても、アップダウンがあるので、トレーニングにはいいが、ロングライドの序盤戦にこれがあるのは嫌な存在。
で、新たな西方ルートを模索していたが、本日走った野猿街道は大変走りやすい(下柚木からは都道20号)。ムダなアップダウンはなく、緩い上りが少しあるが全体としてフラット。昔は確か片側1車線だったと思うが、今は片側2車線(4車線道路)なので、車も間を空けて抜かしてくれる。野猿街道に行くまでに連光寺坂を通らなくてはならないが、連光寺は別に大した坂ではない。これからは野猿街道。もう尾根幹は使わない。