読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒルクライムの準備的なトレーニング

最初に断っておきたいのだが、私はヒルクライムの選手でもなんでもないので、その筋の方は、素人が戯言言っておるわと読み流して頂ければ。

都内に住んでいると、何kmも続くような坂というのはなかなかない。五反田駅前の国道1号線なんかは結構いいんじゃないかと思ったが、それでも500mくらいしかないんだな。ま、でも500~600mの坂でも立派に練習はできる。最初のうちは。。

私がやっていた(やっている、ではない)練習はこうだ。まず、シッティングで無理のないギア比で上り始める。傾斜によって異なるが、6~7%の坂ならアウター縛り(あ、私はコンパクトクランク使用者ね)でリア19とか21かな。11-23のカセット使ってると限りなくアウター・ローに近いんだけど、あんまり気にしない。残り100mくらいになったところで、流石に少し辛くなってるんだが、そこでシフトダウンではなくシフトアップ(できれば2枚)してダンシングでスプリント。こんなの5本もやればへとへと。私はよみうりランドの新ランド坂でこれを夜中にやっていた。3本くらいでもうだいぶへとへとなんだけど、この坂を(このやり方ではないにせよ)20本も上る御仁もいるらしい。

これに慣れてきたらヤビツだの和田峠に行って本格的に練習するんだろうが、私はそこに行きつく前に、盆栽趣味に転じてしまった。よって今でも、都内を走っている限りにおいては坂道など坂だと思わずに登れるが、たまに和田峠とか行くとへろへろになる。。