Focus CAYOというバイク

保有バイク紹介記事。大して役に立ちません。

Focus CAYOというバイクは、真面目そうなつくりで随分前から気になっていたのだが、2011年ころにWiggleでたたき売りされたことでブランド価値がいったん地に堕ちた。

2015年、忘れたころにJenson USAという米国のバイク通販サイトを見ていたところ2013年モデルとはいえ電動アルテ仕様のCAYO ev 2.0というモデルが値引き販売されていたので、購入。

f:id:riruriruhkg:20161221020700j:plain

スローピングがきついフレームはあまり好きではないが(身長低いくせに生意気)、トップチューブのテーパーされた形状は色っぽい。

コンポは電動アルテ。電動なんて邪道だと思っていたが、一回これに慣れてしまうと戻るのが大変。もう楽なこと楽なこと。

CAADのときは何から何までいじり、交換しまくったが、CAYOはフルアルテだし、シートポストもカーボンだし、ハンドルバーこそアルミだが3Tだし、まあ貧乏性の私にとっては換えようという気になるものが今のところない。結局、カセットをデフォルトの12-27から11-23に換えた以外は、フルノーマル運用。

重量はペダル除きで7.65kgなので、CAADよりだいぶ重い。

アルミのCAADと比較すると、路面の凹凸に対する衝撃吸収力は確かに優れているほか、挙動がいちいち安定している感がある。よくも悪くも極めて優等生的な出来上がり。