LTHR の計測

LTHR(Lactate Threshold Heart Rate)は、急激に血中乳酸濃度が上がるポイント(Lactate Threshold)における心拍数であるので、正確にはラボに行かないと計測できないわけだが、心拍計から便宜的に推測することができる。

推測方法はいくつかあるが、一番簡単なのは、30分間のタイムトライアル(要はマジこぎ)を行い、10分経過後以降の20分間の平均心拍数をLTHRとするもの。

これを行うには、30分間ノンストップで全力疾走できるコースが身近にあるような幸運な人は別にして、普通はローラー台で計測する必要があろう。

前回書いたように、ロードバイクのトレーニングは長時間持続できる運動としてのパフォーマンスをいかに上げるかなので、途中で止まってしまう環境ではトレーニングにならない。もっと言うと、脚を止めてしまっても意味がない。したがって、トレーニングにおいてローラー台は必須のアイテムである。