読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAAD9 - アルミロードを軽くする話

CAAD9を7kgまで軽くした話。もう自己満足以外の何物でもないね。

f:id:riruriruhkg:20161218232734j:plain

もともとは105を基本とした、超典型的なエントリーアルミロード。過去の記録によると、デフォルト状態で8.2kgだったらしい(ペダル除き)。
ここから、ステム以外はことごとく換装、ペダル除きで6.8kgまで1.4kg軽量化した話。

・ハンドルバー:Controltech one 420mm(315g) → Easton EA70 380mm(260g)
・カセット:105(11-27T)(260g) → Ultegra(11-23T)(205g)
・ホイール:Shimano RS10 (F824g, R1008g) → 手組ホイール(F620g, R770g)
・サドル:Prologo Cappa(303g) → 中華カーボン(90g)
・シフター:105(500g) → SRAM Force(303g)
・FD:105(95g) → SRAM Force(83g)
・RD:105(221g) → SRAM Force(178g)
・クランク:FSA Gossamer(820g) → FSA K-Force Light(628g)
・ブレーキ:Tektro R580(320g) → Ultegra 6600 (330g)
・シートポスト:Cannondale C3(303g) → Easton EC70(229g)
・タイヤ:Vittoria Zaffiro(490g) → Michlin pro3 Race (400g)
QR:オリジナル(125g) → 台湾ノーブランド(46g)
これにペダルLook KEO Max(260g)を搭載。

こうしてみると、ホイール(▲442g)、サドル(▲213g)、シフター(▲197g)、クランク(▲192g)の軽量化効果が大きいな。1万円もしなかった中華カーボンサドルの費用対効果がすさまじい。乗り心地は超悪いけど。
見ればわかるけど、ものすごく軽量パーツを使っているわけではないので、カネさえかければもっと軽くできそうですな。もうやる気はないけど。