読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイクでの公道走行

トレーニングの観点では公道実走よりもローラー台の方がよほど効率的であるし、ロードバイクにまたがってどこか遠くに行ってみたい、ということにもあまり関心がないので(だったら何でロードバイクを趣味にしてるんだ?という突っ込みは承知のうえ)、人に…

LTHRを基準としたトレーニング

ロードバイクは心肺能力と筋持久力のスポーツであり、典型的な有酸素運動系のスポーツである。長時間持続可能な最大の運動強度というのは、前に書いた通り、LT(Lactate Threshold)となる強度であり、これは有酸素によるATP生成に加え、消費量とつりあうレ…

Focus CAYOというバイク

保有バイク紹介記事。大して役に立ちません。 Focus CAYOというバイクは、真面目そうなつくりで随分前から気になっていたのだが、2011年ころにWiggleでたたき売りされたことでブランド価値がいったん地に堕ちた。 2015年、忘れたころにJenson USAという米国…

LTHR の計測

LTHR(Lactate Threshold Heart Rate)は、急激に血中乳酸濃度が上がるポイント(Lactate Threshold)における心拍数であるので、正確にはラボに行かないと計測できないわけだが、心拍計から便宜的に推測することができる。 推測方法はいくつかあるが、一番…

ATPの生成とLT(Lactate Threshold)

盆栽のようにロードバイクを飾っているだけの人間がトレーニングについて語るのはおこがましいことこの上ないが、一応2年前くらいまでは、それなりに体系だったトレーニングをしていた(こともある)ので、少しくらいは書いてもよかろうと思う。 ロードバイ…

児玉フレーム

児玉フレームの固定ギアを持っている。80度を超えるようなシートチューブ角を持つフレームで、今は亡き児玉広志選手が好んで用いたのでそう呼ばれる。速いらしい。伸びが違うらしい。しかし重心が前になり横方向のバランスが悪くなるので、落車が多くなるら…

固定ギアに乗るということ

写真はウメザワの競輪フレームで組んだ固定ギアバイク。見てのとおりシートポスト角が異常におっ立っている、いわゆる児玉フレーム。 固定ギアとかピストとかトラックレーサーとかいろいろな呼び方があるが、要するにリアハブにフリーがついていない自転車で…

CAAD9 - アルミロードを軽くする話

CAAD9を7kgまで軽くした話。もう自己満足以外の何物でもないね。 もともとは105を基本とした、超典型的なエントリーアルミロード。過去の記録によると、デフォルト状態で8.2kgだったらしい(ペダル除き)。ここから、ステム以外はことごとく換装、ペダル除き…

アルミフレームという選択肢

いまだにCAAD9に乗っている。2010年に買ったので丸6年。最初のロードバイクということもあり、いじり倒して軽量化したこともあり、最後のMade in USAということもあり(米国製造だから優れているとはちっとも思わないが)、手放せずにいる。 カーボン全盛の…

自転車遍歴など

一応ロードバイクに関する話題が多くなりそうなので、物心ついてからの自転車遍歴を書いておこう。物心つくのは遅く、だいたい35歳くらいだったと思う。現役モノについてはいずれ詳しく触れるときが来よう。1. Trek FX7.2(退役)(2008-2011) これはクロス…

はじめに

人生、決して暇なわけではないが、どうしようもなく手持無沙汰になると、ブログでも始めようかという気になる。これで3回目。いつまで続くか分からん。プロフィール。1973年生まれ。男。東京都出身東京都在住。普通の勤め人。普通に土・日が休み。家族は妻、…