Brooklyn Half Marathon 出場

先週のJapan Runに続き、今週はBrooklyn Half Marathonに出場。

3月のNYCハーフも2万4千人が出場していたが、こちらはそれを上回る2万6千人以上が出場。何やらハーフマラソンでは全米最大規模らしい。コースは、ブルックリンのプロスペクトパークのそばを出発し、公園の周りを少し走った後、公園の中を一周、その後公園を出てOcean Parkwayという大通りを海に向かって走り、Coney Islandがゴール。
公園内外を走る前半はアップダウンがあるものの、約11km地点で公園を出てからは、まっすぐ・平坦なOcean Parkwayをひたすら走る。ゴールはConey Islandのボードウォークというゴキゲンなコース設定。ボードウォークがゴールというだけで、盛り上がる。
f:id:riruriruhkg:20190519082518p:plain
f:id:riruriruhkg:20190519081858j:plain

私にとっては、3回目のハーフマラソン。1月のセントラルパークでのハーフは1時間44分、3月のNYCハーフは失速し途中歩いて1時間53分。
theresalight.hatenablog.com
theresalight.hatenablog.com
今回は何としてもリベンジしたいところ。目標時間はやはり1時間40分に設定。

先週のJapan Runでスタートグループ(Corral Assignment)がBになったので、今回から、走力が私より一段上の会社のラン仲間(M君)と同じスタートグループ。ただし、Brooklyn Halfは参加人数が多いので、スタート時刻がまずWave1とWave2に分かれ、その中がさらにAA-Lに分かれているので、通常のカテゴリー分類とは異なり、私はWave1のC。
f:id:riruriruhkg:20190519092056j:plain
もらったTシャツは今までの中では一番良い感じ。

当日はバッグチェッククローズ6時10分というとんでもない時間設定なので、ブルックリンのB&Bに前泊。4時45分に起床して5時20分に出発、5時45分には現場到着。私がNYRRのレースに出るとだいたい雨なのだが、今回は天気がとても良い。

今回のコースは後半がとにかくフラットなので、アップダウンのある前半で力を使い果たさないようにしたいと思った。当然、最初の1kmの入りは抑え目に。最初いきなり下りなのだが4:45くらいで抑えようと思った。その後は、平坦なら4:40、下り4:20、上りは5:00超えてもよい、というペースで前半を乗り切り、後半のフラット区間をできるだけキロ4:30で頑張る、というペース設定。Tペースが4:29なので、平坦ならハーフの後半であってもキロ4:30で走れておかしくないだろうという想定。前半でへばってなければ、の話だが。

さあスタート。
当たり前だがM君はどんどん先に行ってしまう。私は私のペースで。
最初1kmはうまいこと抑えられたが、今回のスタートグループだと周りも結構速いので、どうしても流れをある程度意識すると速くなってしまう。というか本来は、流れに関わらず自分の決めたペースで走らなくてはならないのだが。。もともとの設定では10km通過は47分台後半でよかったのだが、46分18秒。
Ocean Parkwayに出てからは、16kmまではなんとかキロ4分40秒以下で行っていたのだが(このくらいのオーバーは計算の範囲内)、その後がやっぱりきつい。一時はキロ5分近くまで落ちたが、残り2kmまでなんとか我慢して、最後少し上げた。

記録は1:38:10で、何とか目標達成。
f:id:riruriruhkg:20190519083100p:plain
後半をTペースで走り切るというのが大事なことだったのだが、結果としては前半が想定より速かったのが功を奏した形になったのがあまりイタダケない。でもまあ、自己ベスト(っていっても走るの3回目だけど)を6分近くも更新したので、満足。
おまけに天気もよく、最後にConey Islandのボードウォークを走ってフィニッシュというのも最高に気分が良い。

M君も自己ベストを5分近く更新し、1時間33分台。速いな。。。一緒に参加した女性のラン仲間も自己ベストを3分更新。3人とも自己ベスト更新で気分よく、応援に来てくれた人と一緒にボードウォークのバーでブルックリンラガー。暑いくらいに天気よくて、もう最高。
f:id:riruriruhkg:20190519083219j:plain
f:id:riruriruhkg:20190519083256j:plain


今回は前回の反省を活かし、空腹とならないようカーボローディングを2日前から実施。前日夜、当日朝とも少し多めに(ただしほぼ炭水化物)食事を摂った。そのお陰か分からないが、まあ、ハンガーノックのようなことになることはなかった。
しかし、16-17km以降でしんどくなるのは、まだまだ持久力不足。フルマラソンを走る予定は今のところ来年秋までないが、今の状況だと自分がフルマラソンを走り切れる姿が全くイメージできない。まずはハーフをネガティブスプリットかイーブンペースで走れるようにならないと、しんどいと思った。

ちなみに、今日のBrooklyn Halfを以て、私のランの今シーズンは終了。
シーズンは9月から5月までで、夏の間は基本的にシーズンオフ。夏走るのは別のスポーツと考え、夏のレースには出ないと決めれば、つらい思いをして暑い中で走る力をつける必要はない、と勝手に整理(笑)。そうは言っても、涼しい時間帯に少しはトレーニングしようと思うが。。