読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大容量サドルバッグレビュー① - Everbike

前回、選びに選んで、悩みに悩んで購入したEverbikeの大容量サドルバッグ。
theresalight.hatenablog.com

「Everbikeのサドルバッグ」とか普通に言ってるけど、なんだそりゃって感じであろう。
そりゃそうだ。そこそこ使えそうで、しかも絶対に人と被らない大容量サドルバッグを探して、たどり着いたチェコブランド。多分日本で持ってる人はいないんじゃないか?だったらレビューなんて書いても何の役にも立たないこと承知であえて書く。今回は実際に使う前のインプレッション。

1. 購入・支払・発送
ホームページから直接購入できる。ただし会員登録が必要。
4/6(木)深夜に購入、翌4/7(金)に注文確認と送料込みの支払金額・支払先が記載されたメール到着。支払方法は、なんと海外送金のみ。
4/7(金)に指定の口座に送金を実行。
4/18(火)に商品到着。

海外送金にかかる日数も考えると、発送は思いのほか迅速だった。
しかし、支払が海外送金だけというんじゃ、なかなか買う気にならない。クレジットカードか、せめてPaypalを可にしてほしいところ。
ちなみに、商品価格66ユーロ、送料30ユーロ。これに送金手数料が3500円くらいかかる。商品の価格は安いが、もろもろで結局普通に日本で売ってるのを買うのとあんまり変わらないコストになる。
※さっきサイトをみたら価格が73ユーロに値上がりしてた。。それでも安いけど。

2. ファーストインプレッション

  • デザイン

ロゴがあか抜けない点を除けば、悪くないと思う。個人的には、ズタ袋様ののっぺりした感じだと格好悪いと思っているので、縫い目がアクセントになっていたり、前半分と後ろ半分で生地の質感が違っているデザインは◯
f:id:riruriruhkg:20170419020609j:plain

  • 重量

実測383g。12Lの容量のサドルバッグとしては決して軽い方ではないが、持った感じは決して重いとは感じない。

  • 特徴

バッグの入り口はマジックテープで止めてからロール。内側を見ると、防水ではないと思っていたのだが、縫い目も含めて(見た感じ)しっかり防水加工されていた。Apidura dryのように外側で縫い目加工するよりも、Everbikeのように内側で縫い目加工する方が見た感じは格好よい。防水性能についてはあとで検証する。
f:id:riruriruhkg:20170419020618j:plain
バッグ内側には特に仕切り、ストラップ等なし。
ロールしたバッグは、上面も含めて3か所のストラップで止めるタイプ(Oveja Negra方式)。バッグ下面にプラスチック等のシェルは使われていないので、この上面のストラップと、バッグ下面の硬めの生地のハリによって、形状を保つやり方と思われる。
ショックコードはなぜかバッグ下面についている。
反射シートは長い帯状のものが2本ついている。またテールランプ取付箇所もある。

3. 取り付けてみる
取り付け方は、サドルレールとシートポストそれぞれのストラップを止める、至って普通の方法。特段なんの問題もない。
f:id:riruriruhkg:20170419023355j:plain
ただ、手で揺らしてみた感じ、かなりスイングする。ダンシングしたりするとそれなりに気になる程度だと思う。何らかの対策を施した方がよさそう。
サドルからの横の張り出しはほとんどなく、ペダリングしていて脚が当たるということはなさそう(要実証)。
f:id:riruriruhkg:20170419023409j:plain
最後に、防水性能を確認するため、古新聞を丸めて入れてシャワーの水をかけまくってみた。まあ、防水だと言っていいだろう。気持ち湿っている感じのところもわずかにあったが、基本的には雨のときは乗らないので、許容できる範囲だろう。パッキングするときに特にエア抜きバルブ等がないにも関わらずどこかから空気が抜けていったので、完全な防水ではないと思っていたが案の定。

次回の遠出のときに、実際に使ってみたレビューを書く予定。

今度こそ ー 大容量サドルバッグの検討

前々回、大容量サドルバッグを検討した結果、TopeakのBackloader 10Lというのに決めたという話をした。
theresalight.hatenablog.com


ところがTopeakのこの製品、納期が6月末ということが判り、そんなん待てるわけないので、結局キャンセルしもう一度選び直しとなった。

前々回、国内でもそこそこ知れてる7製品を一生懸命比較したのだが、
こんなサイトや
bikepacker.com
こんなサイト
www.cyclingabout.com
を見つけてしまい、世の中には星の数ほど大容量サドルバッグがあることが判ってしまったので、どう転んでも他の人と被らない、それでいてまあまあ格好いいものが欲しくなった。

以下の4つを候補としたが、なかなか一筋縄ではいかなかった。

1. SPOK WERKS - Tramp Stamp (スイス)
f:id:riruriruhkg:20170408010221j:plain
これ絶対いいでしょ。凄い欲しい。
ちなみにTramp Stampというのは女性が腰のあたりに入れるタトゥーのことらしい。こういうネーミングも嫌いじゃない。Tramp Stampとだけ入力して画像検索すると、そういう写真しか出てこない。。
問題は、買えないこと。HPをすみっからすみまで見ても、HPからはどうも買えないようである。ていうか商品の写真もまともに掲載されていない。もちろん3rdパーティーの通販業者も取り扱っていない。どうも夫婦で細々とやっている工房らしい。
仕方ないので、HPのcontact formからメールを打った。「超ほすぃ~んですけど、どうやったら買える?いくらだったっけ?そもそも日本まで送ってくれんの?」という内容を丁寧に打ってみた。
待つこと2日。音沙汰ないので「例の件、どないなった?」というメールを打ってもやはり音沙汰がない。
あきらめ。。


2.Vagabond Bicycle Bags(米国)
f:id:riruriruhkg:20170408011312j:plain
なかなか格好いい。
こっちの方がさっきのSPOKよりもHPがかなり洗練されている。
しかし、買い方が全く分からない。
いろいろ調べた結果、Kickstarterという、個人から出資を募って目標額に達すると出資に応じた特典が還元される(バッグが支給される)というプログラムをやっていることが判った。つまり、ほかの人のも含めて出資額が目標額に達すれば、出資者は出資額でバッグを購入したような形になるが、目標額に達しなかったら、出資は出し損ということになる。こういうプログラムでカネを集めているStart up企業であり、普通に買うことはできない模様。
ちなみに、USD17,500の目標に対し、USD2,190しか集まっておらず、とても目標に達するとは思えないので、パス。
大体、自転車用バッグで出資を募るのは難しいでしょ。参入障壁は低いし他との差別化も難しいし。私のように3日も4日も世界中のサドルバッグをくまなくチェックするようなヒマ人の一部が、「お、これちょっと格好いいかも」ともしかしたら思うかもしれない程度だろう。


3. Nuclear Sunrise (米国)
f:id:riruriruhkg:20170404022208j:plain
こいつはこの前も紹介した。
格好いいんだけど、Nuclear Sunriseってブランド名で、商品名がFat ManとLittle Boyじゃ、日本人としては絶対買わないでしょ。ケンカ売ってんのかって感じ。Patagonia製品買うよりも罪重い。


4. Ever Bikeチェコ
f:id:riruriruhkg:20170408120620j:plain
チェコの企業。この前、ロシアのものも紹介したが、意外とロシア・東欧系の会社もこういうのを作ってる。
少し野暮ったいしロゴがイケてないけど、まあ悪くないんでないの。Revelate Designに近い雰囲気もある。
なぜかショックコードがバッグ下面についているが。。
辛うじて英語サイトもあってサイト内から購入できるようなので、これにすることにした。
日本で持ってる人いないっしょ。完全に人柱状態。レビュー記事書いても誰の役にも立たないな。。

ただし、支払はカードはダメで、口座に送金しろと。外国送金手数料って高いんだよな。
製品価格は66ユーロなんだが、送料と外国送金手数料で同じくらい払った。。
さて、いつ来ることやら。。

大容量サドルバッグの検討 - おまけ

大容量サドルバッグを物色した結果、なんのことはない一番安いTopeakのBackloader 10Lを試すことにしたわけだが、通販で購入してしまった後に興味深いサイトを見つけたので紹介。

bikepacker.com

ここのリストにあるように、大容量サドルバッグってこんなに沢山ある。
結構どれも似たような造りではあるが、
気になったのは以下の3つ。

①Miss Grape
イタリアのメーカー。さすがにデザインにセンスがある。
f:id:riruriruhkg:20170404021138p:plain

②Nuclear Sunrise
上部にメッシュがついていて、機能的にも良さそう。が、モデル名がLittle boy(小)、Fat man(大)ってのが。。日本人的には買えねえな。
f:id:riruriruhkg:20170404022208j:plain

③Ural Tour
ロシアのメーカー。レインカバー付きで45ドルって値段。。Suewなんてレインカバーだけで4200円する。人柱になってみたい気がする。
f:id:riruriruhkg:20170404020717j:plain

ほかにも、探せばいろいろ出てきそうである。